忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
パズルですな。パズル。
以前の日記に書いたように、「わらの中の七面鳥(フォークダンスのアレね)」のソロ・ギター用のアレンジ作業を行っています。

で、行き詰ったワケですよ。

もともと参考にした譜面がキーGだったのでそれに忠実に作業開始。
Gだと…

中指:5弦2フレット
薬指:6弦3フレット 

で押弦しておいて、残りの指でメロディを…ってのが常套手段ですし、そうとう幅が利きます。というわけもあってGでアレンジをしてたのですが、サビ前のメロディとベースのバランスが上手く整わない…

なるべくならオルタネイト・ベースで通したい(曲調的にそうでしょ?)のでベースもあんまり崩したくない…

で、こうなると回避策はいくつかあるのですが…

・コード進行を変える(代理コードとかで成立させてみる)
・弾きやすいように(それっぽく)メロディをフェイクさせる
・移調して検討しなおす

この3つがまずはそこそこやれそうな手段。まぁアイデアはまだまだたくさんあるんでしょうが…

で、僕が取ったのは…

「移調する」

うへぇマゾだぜおいらww

いままで書いた譜面が無駄になるや~んって思ってたら、使用してるTuxGuitarに「移調する」ってツールが…!

でG→Cに移調させたら…キター!Cキーのお約束の…

5弦3フレット→4弦2フレット→6弦3フレット→4弦2フレットのベースがピタっとハマってる~!

そして無事サビ前のメロディはピタっとハマってめでたしめでたし…かと思ったら今度はサビの途中の押弦が劇難に(笑)

こりゃあパズルですな。そして時には多少の妥協が無いと成立しないのも勉強になります。

こうやって自分でアレンジすると、既成のアレンジ作品がいかに秀逸か…ってのがよく分かりますね~。

さてさてまだまだコツコツいきますゾ。

拍手[1回]

PR
【2010/07/03 23:33 】 | ギター全般 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<読書から | ホーム | 6/26ライヴ(B♭)報告>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]