忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
薬のビン買って心躍る30代会社員

前から欲しいな…と思いつつ、やめつつ…でもやっぱり欲しいな…

薬のビン。

では無くて、アメリカで発売されている薬のビンをモチーフに1つ1つ手作業で作られているスライドバー。

PICT0032.JPG

Dunlop社製の「BLUES BOTTLE」

ボトルネック奏法の名前の由来にもあるビンの口を切ったような形状、そして薬のビンっていう形。

弾きやすさや、音の感じは弾いてみないと分からないけど、なによりも…

かっこいい(コレ大事。いや、コレ命。)

で、思い切って購入。

開封すると…

PICT0034.JPG

なんか英語のドキュメントが。うーん欧米かっ!といってもなんとなく書いてあるのは、ボトルネック奏法の歴史やチューニングについて。大丈夫。英語読めないけど知ってるよ。でも外人の友達出来るかも知れないからとっておくよ。

で、早速小指にはめてみた(いろんな指にはめるスタイルがあるんですが、小生は小指派。コントロールは難しいけど、残った指でのフィンガリングの可能性が大きい。)

4258f10e.jpeg

ドンピシャキターーーーーーーー!!!

えっ?もしかしてコレ僕の為に作られてる?っていうくらい、ドンピシャ。

シンデレラがガラスの靴にピタっとハマった瞬間のざわめきが部屋に響き渡ります。

たまりません。

30代会社員、薬のビン片手に興奮してます。

大丈夫でしょうか。

そして肝心の音。普段使っている打田十紀夫さん監修のスライドバーに近い感じ。

ガラスもそこそこの厚さがあるからサスティンも結構稼げます。

ちなみにいつも使ってるのはこれです。

PICT0043.JPG

よーく見ると、全体的にカーブが内側に掛かっていて、スライドバーで全弦をカバーするようなとにきはバッチリ決まるすぐれものなんです。

PICT0044.JPG

う~む…これはこれで使いやすいし…、でも薬のビンもかっこいいし…。

音が微妙に違うので曲によって使い分けるか?!

そこまで繊細な表現が出来るスライドギタリストになりたいもんです。

ちなみに今持ってるスライドバー達です。

PICT0051.JPG

形や材質で音や弾きやすさが変わって、ついつい買って試したくなってしまいます。

ちなみに、右手前のはラップスティールようです。

弾くと…こんな感じですよ。



さてさて次のライヴで使われるスライドバーは?!

拍手[0回]

PR
【2010/08/02 22:43 】 | スライド・ギター | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<「10年やってます」 | ホーム | HOTLINE出演>>
有り難いご意見
無題
カルピスの瓶が良いとか、
聞いたことるけど・・・
色々売ってるんだね。
ステンレスパイプの切れ端の
内側にゴムを貼り付けて
作ってみました。
オープンGで真似事してみたけど・・・音楽になりません。
やはりあっしには無理のようだ。
【2010/08/03 08:19】| URL | kanouya #526f471cdf [ 編集 ]
おぉぉぉ!
自作したんですね!
そこがもうブルースです(笑)
いやはや、僕もそこからかな…まいど御見それしました!

音楽になってるかどうかは、僕も不明なのでいいんです。オープンチューニングで適当な顔して弾けば~♪
【2010/08/03 23:49】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]