忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
ライン録り
半年前に購入して、すこーしずつ使えるようになってきたBOSSのAD-8

ad8.JPG

アコースティックギター用のエフェクタです。ピエゾ・ピックアップの音をモデリングして生音に近づけようとする…ってコンセプトのマシーンです。

小生が使っているギターのピックアップは工場出荷のものをそのまま使用しているのですが、あまりイケてなかったのでコレを購入。

それから、いろいろ設定をいじってライヴに使ってまたいじって…の繰り返しで今は2種類の設定に落ち着いています。

1.ブルースとかカントリーをやる時
r1.JPG

2.バラード系のしっとりした曲をやる時
r2.JPG

普段ライヴとかで曲によって1と2を使い分ける感じにしてます。

ここまで記事を書いて思ったのだが、こんな写真AD-8持ってる人以外なんの役にも立たんやんけ!知らん機械のアップの写真見せてどうするよっ!って思いましたが、ここまで読んだら最後まで読んでくださいよ、お客さん。

で、録音とかは今まではマイク録音でやってたのですが、ひとまず試しにライン録りに挑戦。

ちなみにいつも使ってる録音機材はZOOMのH4。

zoom_h4.jpg

かなり使いやすくてお気に入りです。

おっと脱線した。

ライン録りの話ね。

こんな感じでセッティングして、いざレコーディン!

r3.JPG

感想としては…

・ノイズが入らない
・鼻をすする音が入らない(花粉症の時期は録音は地獄だった)
・やっぱり生音がいい(おいっ)

こんな感じですが、ライヴではこれに近い音が出てるので、この環境にもなれておかないとね。まだまだ音の作りこみもできそうですが、追求すると新しいピックアップが欲しくなるのが先になりそう…

で、ひとまず録音結果(画像のみです。)



うむむ…いかがでしょ?



拍手[2回]

PR
【2010/08/13 22:58 】 | ギター全般 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<口グセ | ホーム | なつやすみの宿題>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]