忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
上手になる為に…

本当にありがたい事に、拙者の拙いギターを聴いてくれた時に…

「ギターはじめようかな~」とか、
「一回挫折したギター、再開しようかな~」なんていうお言葉を時折頂くことがありまして。

ありがたい話です。僕の様なアマチュアでもギターの魅力を伝えるのに貢献しているかと思うと、感激です。

それと同時に…
「ギター難しいんだよな~」とか

「Fが押さえられなくてね…」とか

「練習が続かないんだよな~」といろいろなお悩みも聞くのです。

僕は決してプロでは無いですから、適当なアドバイスもすることはなかなか難しいのですが、初心者なら初心者ほどありがちなのは…

『何を練習したらいいのか、分からない』

こんな悩みが共通して多いように見受けます。自分が出来ないことに挑戦するのですから練習が必要なのは当然な事だとして、それでもいきなり高い階段だと一歩一歩登るのも疲れてしまいます。

どんなプロだって、あの押尾コータローだって、トミーエマニュエルだって、そして僕だって練習はします。
問題は何を練習するか?

やりたい曲(やフレーズ)に対して自分が今どのレベルにいるのか?そしてそのちょっと上の状態が一番練習すべき項目かと…

結構当たり前の事なんですけど、趣味ともなると中々こう冷静には考えられないものかもしれません。そしてちょっと上のレベルに挑戦するから、進歩も毎日実感できて飽きない。つまり練習が続く。

よく自己啓発本などで「大切なのは目標だ!」って書いてあるのを見受けますが、まんざら間違っていないような気もします。

あとは…ハートでしょうか。

今日は練習するって事について考えてみました。

拍手[0回]

PR
【2009/12/21 00:33 】 | ギター全般 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ゆめ | ホーム | Anji>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]