忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
左手…不器用ですから…
毎日ギターを最初に触った時に行うエクササイズのウチ1つを紹介。

左手の指が独立して動くようにする為のものです。

人間の手/指は隣り合った指をセットに動かすのは、

比較的得意なんですが、離れた指同士を同時に動かしたり、

独立して動かすのには向いてないのです。

そもそも、そういう構造なんです。



いや自分‥左手不器用ですから‥



ken.jpg

こんな事言って許されるのは高倉健さんだけです。

しかし、練習すれば誰でもある程度は独立して動かす事が出来るようになります。

拙者も最初はバタバタでしたが、

数週間行う事によってかなりスムーズに出来るように なってきました。

そしてそれと同時に、 左手の運指の正確性が上がってきた事を実感しました。

インストはやらねぇよって方も、

バレーコードを押さえるときなどの 正確性が向上しますよ。

時間にして数分なので、 興味を持った方は試してみてください。

ちなみにこのやり方は、あらゆる書籍やレッスンなどでも紹介されています。

その中で拙者が実際に「これは効果あるな」と思ったので紹介。

ではでは、前フリが長くなりましたがやり方を。

1.2フレットにカポを装着 (
弾き易くする為です。むむむ‥って方はカポ4とかでもいいかも。)

2.2弦の2~5フレットに人差し指から小指までを置きます。

3.まずは人差し指と中指を交互に6弦2フレット/3フレットを押弦して、   

  5弦2フレット/3フレットを‥と、3弦まで繰り返します。

4.今度は人差し指と薬指

5.次は人差し指と小指(初めてやる人は多分これが鬼門)

6.‥と繰り返して、中指&薬指/中指&小指/薬指&小指と全ての組合せを行い ます。

分かりづらいので動画でも。



いくつかポイントです。

・とにかく最初はゆっくりやりましょう。動画の人の早さは参考になりません(笑 )

・慣れてきたらゆーーーーーーっくりでいいのでメトロノーム(70くらい)にあ わせてみましょう。

・何気ないフレーズではなく曲だと思って1音1音丁寧に音を出しましょう。

・手が痛くなったら無理せずやめましょう(1日2~3セットで充分です)。

ちなみに音を出さなくても効果はあります。

「夜だから音が出せない!」「練習する時間が無い!」

こんな方でも一日数分で左手を鍛える事はできます。

最初は(・皿・;)ってなりますが、 まずは3週間続けてみましょう。

特に最後の薬指&小指が出来た時には 達成感を感じる事が出来ると思います。

拙者も左手の運指はカンペキ‥ではありませんが、

この方法で一段上に上がれた気がします。

ぜひお試しを。

拍手[4回]

PR
【2012/12/03 21:13 】 | ギター全般 | 有り難いご意見(0)
<<岡目八目 | ホーム | 最近の愛読書>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]