衝動買いかどうかの判断は、ひとまず僕がするとして(笑)、 まず始めにKyser社の「ショートカットC" /> 忍者ブログ
お買い物

何を思ったのでしょうか、今日はギター関連でいろいろ買い物しました

衝動買いかどうかの判断は、ひとまず僕がするとして(笑)、

まず始めにKyser社の「ショートカットCapo」

shortcapo.JPGこんな感じのモノです。一見すると他のCapoと違いが分からないのですが、よーくみると短いんです!













hikaku.JPG写真上が普通のKyser社のCapo。そして下が購入した「ショートカットCapo」。違いは?

そう。短いって事(笑)

セーハできる弦の数が3弦までとなっています。






shortguitar.JPGこんな感じ。

他にも2,3,4弦の2フレットだけ押さえて「なんちゃってオープンA」とかも出来ます。

…っていうかコレ使い道あるんかいっ!!






(´・з・`)


きっとある事を信じてます(笑)まぁ半分おもちゃ感覚で買っているんでいーんです。アレンジとかに煮詰まったら発想の手助けになるかもしれないし。付けていろいろ遊んでいるウチになにか閃くかもしれないんで。

いまんトコは、1,2,3弦を2フレットでセーハさせて、開放弦の響きを大事にしつつDポジションでEKeyのブルースが弾ける…。

うーん中途半端(笑)

でもこういう生き様のアイテムは大好き

で、次に買ったのはいつも使用している「John Pearse」の弦。

jon.JPGこれ市内で売ってる楽器店は今のトコ1つしか知らず、買うたびに複数ストックを求めて買いに行ってます。メンドクサイからネット通販とかでもいいんでしょうけど、やっぱり定期的に楽器店にも足を運んだほうがいいと思いましてね。








そしてトドメ。金額と勢い的には今日の買い物での一番の大物。


ad8.JPGBOSSのAD-8です。

まぁ平たく言うと、アコースティックギターのピックアップから出た音をいじりつつPAに送れますよ奥さん、的なアイテム。







エレアコを使用している方はよーく分かってるんですが、ライヴ等でギターの生音をそのまま大きくするってのは土台無理な話なんですよね。(マイクを使うとハウる危険を常に孕んでいる。)

で、ピックアップから拾われた電気信号をPAに送るんですが、コレがビックリするほど別物になってせつない想いをしてしまうのです(´・з・`)

でこういうエフェクターを通してある程度生音に近いものを目指そうってなワケなんです。

ネットなどでいろいろ情報を集めた上、しかもお店で試奏させて(かなりしました。1時間くらい。お店の人に聞きながら。しかも確信犯的に自分のギターを持ち込んで。)

その結果、操作感や作り出される音にかなり満足(もちろんまだまだ上も目指せるのでしょうが…)したので思い切って購入。



adguitar.JPGちなみに大きさはこんな感じです。











まだまだ使いこなすには程遠いですが、コツコツと音作りを始めます。少なくとも次のライヴでは思い切って導入します!…って来週土曜やん(笑)

これである程度自分で納得して音作りをした上でライヴに望めます(PA直挿しも出来ますから。)
先日プラグ・インした状態でライヴを行ったんですが、まだまだ違和感(アタックの感覚やモニターからの返しなどなど…)を感じつつやっていたので、これからはこの機材を通してその感覚も養いつつ、ライヴを意識した練習をしていこうと思います


とは言え、やはりギターは生音が命なのでどちらでも上手に弾ける様に…ってな感じでしょうか。

さーて今日から弾きこもりですな(笑)

拍手[0回]

PR
【2010/02/21 16:55 】 | ギター全般 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<AD-8 使用感 | ホーム | musictrack>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]