忍者ブログ
「きほん」について

最近読んだ本でお気に入りのものがこちら



「しごとのきほん くらしのきほん 100」


著:松浦弥太郎
出版社:マガジンハウス
ページ数:425ページ

書店でふと見かけて、パラパラとめくってみて即購入。

425ページと分厚いように感じられるけど、

見開きで、左ページには「きほん」右ページには著者の解説が書いてあり、

さくさくと読み進めることができます。

お休みの日の午前中にまったり読み終わる感じ。



「しごとのきほん100」と

「くらしのきほん100」の2章に分かれています。




「くらしの手帖」の元編集長であり、現在はCOOKPADで

働いている著者の仕事や暮らしに関するあらゆるノウハウや考え方が書かれています。




1つ1つがなるべく簡単な言葉で書かれており、

「きほん」というだけあって、読み進めるたびにあらゆる基本に

立ち返りたくなるフレーズが満載です。




何かに行き詰ったら、

改めて基本が大切になったとき、

に読んでみるといいかと思います。




他にも松浦弥太郎氏の書籍は面白そうだったので、

これを機に読んでみようと思います。


拍手[2回]

PR
【2017/03/20 10:32 】 | 徒然 | 有り難いご意見(0)
<<ライブ中止のお知らせ | ホーム | 第33回!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]