忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
「鍛える」ということ
ジムで筋トレしていたら、

ボクのフォームに関してアドバイスをしてくれた方がいた。

実際には本で読んだり、Webで調べたりして正しくやっていたつもりだが、

他の方の目から見ると、やっぱりフォームが崩れてたみたい。


で、アドバイス通りにやってみると確かに筋肉への効き方が全然違う。
(しかもケガの防止にもなるとのこと)。

その方曰く、

「ついつい重量を上げたくなっちゃうんだけど、怪我したら意味がないし、

ちゃんと筋肉に効かせないとね。」



ごくごく当たり前のことなんだけど、体験することで余計に身に染みた。

何のために「鍛えて」いるのか?

「鍛える」とは何か?


そんなシンプルながら奥深いテーマについて考えさせられました。

これは楽器の練習にも言えることだなって。


練習って何か?

練習する目的とは?




最近ただただ、ダラダラとスケールの練習やレパートリーの練習を

こなしている「つもり」だったボクにとっては、襟を正すとても

いい機会になった。

改めてトレーニングフォームにアドバイスをくれた方に感謝です。


そう思うと今夜のトレーニング(筋トレ・ギター)も楽しみだな~

拍手[2回]

PR
【2017/04/17 12:35 】 | 徒然 | 有り難いご意見(0)
<<ワンマンライブのお知らせ | ホーム | ライブ中止のお知らせ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]